« 『絶対少年』横浜編・舞台訪問 ~(4)野毛小路&大岡川 | トップページ | 『絶対少年』横浜編・舞台訪問 ~(5)大岡川の訂正 »

2005年10月19日 (水)

『絶対少年』横浜編・舞台訪問 ~エピローグ

ここまで御覧の通り、有名スポットにばかり行って珍しくもない写真を撮ってますが…。珍しい場所も探したんですよ! ただ見つからなかっただけで…(-~-)

13_14

WANTED!!①

どうしても探し出したかったのが、このトンネル。希紗がブンちゃんと出会う、記念すべきスポットです!

一見するとガード下みたいですが、左の坂から上にあがれるところを見ると、立体交差のようなモノでしょうか?

13_14

ガードレールのある歩道から、階段をあがると、柵つきの通路?があるという、実に特徴的なトンネルです。

前後の描写から場所を推測すると、

  • トンネルは、JR関内駅から希紗の自宅のマンションまでの、帰宅途上にある
  • 最初は電車で帰ろうとするが、徒歩でも帰れる、という距離
  • 関内駅から出て、イセザキモール前の橋を通った。つまり関内駅から北もしくは西の方角
  • 希紗の部屋の窓から見えた、みなとみらいのビル群の配置(↓)により、みなとみらいから南西の方角に希紗のマンションがあるとわかる

13_21

といった点から、希紗のマンションは京浜急行日ノ出町駅から黄金町駅あたり住宅街にあり、問題のトンネルはそこからJR関内駅までの間にある…んだと思ったんです。

これがさっぱり見つからない。詳細な道路地図を見ても、このようなトンネルが近辺に見つからず、闇雲に歩き回ってもみたけれど徒労に終わり…。

さらには、トンネルのシーンを印刷して、何カ所かの交番および巡邏中の警察官にも道を聞いてみたんですが、全員「見たことがない」「この近所にはトンネル自体がほとんどない」とのこと。(警察の皆さん、その節はご面倒をおかけしました…。どなたも真剣に考えてくださって、ありがたい限りでした。)

南太田駅まで捜索範囲を広げるべきだったか…あるいは全然違うところにあるのかなあ。これを読んでいる方で、このトンネルのモデルの所在地がわかった方、ぜひお教え下さい。メールはこちら、もちろんコメントでもかまいません。

14_06 WANTED!②

もう一ヶ所探したのが、キッチン「ときみや」。おばあちゃんのハナさんがやってる小さなレストランで、りえぞーのバイト先、須河原の下宿先ですね。

店の規模も、周辺の様子も、野毛の商店街そっくり。話の流れからも、あの一帯に違いないと思い、野毛町1・2丁目と宮川町1・2丁目の商店街を、タテヨコタテヨコと全ての路地を歩いたんですが…これまた見つからない!(-~-) 多少なりとも似ている店さえありませんでした。

そもそもこの商店街、飲み屋の割合が高く、食堂も魚料理か中華料理が多くて、洋食屋は気付いた限りで一つだけ…。「もし、モデルのレストランが見つかったら、ハンバーグを食べて創業60年の味を堪能しよう」という当初の企みは潰え、この時の昼食はモスバーガーでした(笑)。まあ、劇中にも「ヨスバーバー」が登場しますけど(^^;

この他、希紗や成基のマンションもいちおう探したけど見つからず(マンション多すぎ&範囲広すぎ…)、大和不動産は、何軒か不動産屋さんを見ましたが、どれも似ておらず。歩の実家は、16話の電話シーンの背景で描かれているJR根岸線の山手駅が最寄りのようですが…その次に描かれている階段とか路地とかが、どちらの方角なのかさえわからず、最初から捜索を断念。だって、捜索範囲が、これまでに歩いた全域の広さに匹敵する上、全て坂道、住宅地だから当然路地は細かく入り組んでるし! 見事たどり着いたオカカ婆に教えを請いたい(笑)

  ******

舞台訪問の結果報告は、これでおしまいです。

読んでくださった皆さんもお疲れさま。行った俺も、2日間・計10時間以上歩いて、そりゃもー疲れました、って言うか足をしたたかに痛めました(爆)。普段運動を全くしないのに、突然ムチャをしたもんだから…。次の日から4日間は歩くのが辛かった…。

今回やってみて思い知ったのは、舞台探訪の先達の業績が、いかに偉大であるか、ということです。

俺のような観光地巡りでなく、名も無いスポットを見つけるには、根気と体力に加えて、劇中のシーンをしっかり記憶しておくことが要求されます。でないと、そこを通っても気付けないんです。 俺は、事前にアニメを見なおし、著名スポットや特徴的な景色をピックアップして、地図で調べたり、画像を取り込んで携帯電話に入れておいて、実際の景色と見比べたり…ということをやっていましたが。 他の皆さんは、たまたま行き当たったところでも、ちらりと登場しただけのシーンの舞台を、見逃さずに捕らえてるんですよねー。俺には無理だ…。

そうは言っても、今回の舞台訪問はとても楽しかったです。山下公園の水の階段や汽車道などは、生で見るのが初めてだったもんで、劇中シーンの再現にすっかり興奮してしまいました。 また、景色を探して歩き回っていると、アニメとは無関係に、なかなか面白い景色が見られるものです。 足を痛めたことも、撮影中に職務質問された(黄金橋にて。工事中の橋なんかを、行ったり来たりしながら写真撮りまくってたら、そりゃあ怪しいわな(^^;)ことも、今となっては良い思い出です。

皆さんも、絶対少年ファンなら是非やってみて下さい。そして、俺の代わりにトンネルや「ときみや」や歩の実家を探し当て、俺にも教えてください(爆) 俺自身は、これにて舞台訪問を終えたいと思いま

―――「逃げるな。最後まで関わりぬけ」06_12

か、勘弁してー!!(´Д`;)

|

« 『絶対少年』横浜編・舞台訪問 ~(4)野毛小路&大岡川 | トップページ | 『絶対少年』横浜編・舞台訪問 ~(5)大岡川の訂正 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

絶対少年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143270/6472519

この記事へのトラックバック一覧です: 『絶対少年』横浜編・舞台訪問 ~エピローグ:

« 『絶対少年』横浜編・舞台訪問 ~(4)野毛小路&大岡川 | トップページ | 『絶対少年』横浜編・舞台訪問 ~(5)大岡川の訂正 »