« 『涼宮ハルヒの憂鬱』EDダンス・振り付け完全図解! | トップページ | ハレ晴レユカイ難民 »

2006年5月 9日 (火)

アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』トランプ描写、重箱の隅つつき

脚本、演出に始まり、作画、動画、レイアウト、美術に至るまで、どこを切っても唸るほど出来がよい、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』

今週の第6話、「孤島症候群(前編)」では、結構めんどくさい、トランプゲームの描写をやってました。

真の作画マニアは、きっと手の所作に注目するんでしょうけど、俺はついついカードの方が気になる…。

シャッフルとか、カードをファン(扇状)に広げるところとか、難度の高い作画は避けてるけど…でも、ファンを広げる向きは合ってるし(←非常に間違われやすい)、全体的に自然。さすがは京都アニメーション…。

って、あれ? スペードの6が間違ってる!(´Д`)

6_0702

一個だけ向きが逆だー!! 正解は、こうです。

6s_2

ここ以外、非常に 良い出来だったのに、惜しいなあー。

例えば、このスペードの6以上に、描写を間違われやすいカードの筆頭が、ハートの8なんですが。

皆さん、八つのハートマークの配置を思い出して、頭に思い浮かべてみてください

…良いですか? では、正解はこちら です。あってましたか?

このハートの8が、この直前の描写では、見事正解だったんですよー。

6_0641_2

こんな、見えるか見えないかのアングルで! ここまで出来るんだったらスペードの6も正確に描いてくれればいいのに。つくづく残念。

でもまあ、こんなこと気にしてるの、たぶん俺だけですけど(^^;

|

« 『涼宮ハルヒの憂鬱』EDダンス・振り付け完全図解! | トップページ | ハレ晴レユカイ難民 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

トランプ描写」カテゴリの記事

涼宮ハルヒの憂鬱」カテゴリの記事

コメント

 船のシーンには、トランプよりスゴイNGが有った、とか聞いたのだが、あれはガセか・・・。

投稿: とうりすがり | 2006年5月10日 (水) 19時36分

とうりすがりさん、コメントありがとうございます。
もっと大きなNG?聞き捨てなりませんね。ぜひ細かい話を知りたいところです。

投稿: ペリー | 2006年5月10日 (水) 19時50分

 船を操っているジーサンに、ハルヒが近ずいたとき、
 ハルヒの足が、「アレ?」なのだそうで。

投稿: とうりすがり | 2006年5月11日 (木) 13時19分

再びコメントありがとうございます。
なるほど、そこですか。早速確かめたいのですが、数日自宅を留守にしているので、しばらく先になってしまいますね。

投稿: ペリー | 2006年5月11日 (木) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143270/9996215

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』トランプ描写、重箱の隅つつき:

« 『涼宮ハルヒの憂鬱』EDダンス・振り付け完全図解! | トップページ | ハレ晴レユカイ難民 »