« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月24日 (月)

アニメ『COYOTE RagtimeShow』トランプ描写、みたび重箱の隅つつき

ココログのレスポンスもやっと普通になりましたね。

こっちもなんだか時間がなかったのが、ようやくブログを書くヒマが取れました。

で、今回の重箱のスミは『COYOTE RagtimeShow』です。動かしまくる作画に命を懸けていると思われる、新進気鋭のアニメスタジオufotableの製作で、細かいところの描写にも力が入ってるのですが。

すでに1週間以上前の話数ですが、第2話の酒場のシーンで…

2_0633

チ・ガ・ウ ってばー!!

ウチのブログの、先日の記事を読んでくださってる皆さまでしたら、どこが変なのか一発で分かりますよねー? んんー?(そんなムチャな)

続きを読む "アニメ『COYOTE RagtimeShow』トランプ描写、みたび重箱の隅つつき"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

『涼宮ハルヒ』ダンス解説に、同志現る!

ウチのブログの目玉コンテンツ(?)、SOS団音頭・完全図解は、アニメに描かれた細かい動きの完全再現を目指し、詳細な所作をひたすら解析&長文で細かく細かく解説してるのが特徴ですが。

同じスタンスで、もっと細かい解説をする人が出現!

その人とは、ブログ「にとろぐ」の、なごやんさん。

なごやんさんは、自身のホームページ「にとろうぉ~く」のギャラリーにて、「ハレ晴レダンス@ARIA」という、スゴイ出来のフラッシュアニメーションを公開していて、実はすでに有名な方だったようです(>_<)

そして、問題の解説が、こちら。ハレ晴レダンス講座 1回目~6回目

見比べると、けっこう同じような点に着目していたりして、なにやら嬉しかったり。しかし、それ以上に、もっともっと細かい注意がたくさん! こちらで見逃していた動きや、実際に踊る上で「間違えやすい」ポイント、「見栄えを良くする」ポイントなどを押さえていて、さすがの一言です。

ウチの図解で、全体の動きや左右の別などを把握したら、なごやんさんの講座で細かい部分を仕上げる、というのが、おすすめの練習手順かも。

いっそのこと、ウチのダンス解説を、なごやんさんの解説を参考にしてブラッシュアップを図りたいところなんですが。あちらのコメント欄にて、なごやんさんから快くお許しを頂けてますし。

ただ、諸事情で、すぐには出来そうにないんですよねー。諸事情の最たるモノ―――ここ数日、ココログシステムが重すぎ(-~-) 書き終わってから公開まで、2時間読み込みっぱなしって! 今晩中とか不可能ですよー(涙)

まあ、そのうちになんとかします。(せめて、何点か見つかった間違いの訂正だけでも…(^^;) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »