« DVD『涼宮ハルヒの憂鬱 5』、トランプとクルーザーシーンのNGは!? | トップページ | 【予告】非物質拡散性振動型感知身体言語・放映版特別編 »

2007年1月21日 (日)

蟲師の絵コンテに驚愕す

Mss01_cover 毎度ご無沙汰しております。ペリーです。

実は、昨年のクリスマス頃のことだったのですが…。

TVアニメ『蟲師』の、限定特装版DVD全巻購入特典「第一話「緑の座」絵コンテ集」が届きました。

これがスゴイんですよ! 部分的に紹介してみたいと思います。

※今回の画像は、すべてクリックすると拡大画像が出ます。細かい部分が多いのでぜひご覧下さい。

------ppp!------

さて…。

アニメ蟲師の第一話を観たのは、もう一年半近く前のことになりますが、そのときの衝撃は今も色褪せません。

―――ここから思い出話―――

時は10月の番組改編期。例によって大量の新番組があって、興味がある作品に絞ってさえ、とても全ては見続けられませんから、「第一話だけ観て、どれを切り捨てるかを検討する」という状況下でした。

蟲師については、原作マンガが人気があるらしいと、以前から名前だけは聞いていました。が、あらすじも作品カラーもわからないので(本屋で原作を手にとっても、表紙イラストからは何も伺えない)、全く期待していませんでした。

むしろ「フジテレビ深夜枠である以上、シリーズ途中で放送打ち切りになる筈だから、観たくないようなアニメだったら良いなあ」と、逆方向の期待をしていました。

そして、録画しておいた第一話「緑の座」を見始め…。

背景美術がスゴイ。所作がスゴイ。表情描写がスゴイ。それらの動画がスゴイ。それら以外を描く動画がモノスゴイ。レイアウトがスゴイ。演出がスゴイ。どこまでもどこまでもどこまでも丁寧に美しく作られていて、とどめに愛とユーモアと神秘が溢れるストーリーが面白い!

終わって気が付くと…俺はテレビ画面ににじり寄って前のめりになっており、身じろぎを忘れていたもんだから、体のあちこちが痛くなっていました。

凄いものを観てしまった、と鳥肌が立つ一方、「なんでVHSの3倍なんかで録ってしまったんだ!」と後悔しきりで…その日のうちに、まだ発売の告知もされていなかったDVDの購入を心に決めたのでした。

―――思い出話ここまで―――

その後も神憑ったクオリティでシリーズを進めていったアニメ蟲師は、特にマニア層などに高い評価を受けたようで、いろんな賞も取りました。

識者に言わせると、「原作マンガの持つ、あの独特な空気感を、異なった画風を用いているのに、しっかりと再現している」とのこと。(これについては、俺はアニメの後に原作を読んだので、評価ができないのですが)

------ppp!------

それでは……長濱博史監督自らが手掛けた、第一話の絵コンテでは、原作マンガの何が描かれているのか?

Mss07_2

マンガの全てが描いてあるんですけど…っ!!

Msso_07a_1 カット123の表情なんかはもちろんのこと、カット124、足の指の反り具合も原作(←)そのままです。もはや、模写と言うべきレベルだと思います。

Msso_07b カット126、少女の着物の柄が、キッチリ描いてあります。これも原作(→)にある通り。あの、こういう衣装って、普通はキャラクターデザイン担当が設定資料を別に作成して、そちらを参照させるのでは……?

また、壁と天井の格子のパースが、現実のものと違って破綻させてあり、実際よりも天井を高く見せていますが、これも原作通り(→)のレイアウト。むしろ、格子をくっきり描いて、明確なレイアウト指示になっています。普通レイアウト指定は、美術マンや原画マンの担当であって、資料を別に作成(以下同文)

------ppp!------

―――絵コンテっていうのは、どのような画面を何秒ずつ並べて時間を埋めていくかを指示する、映像の設計図、とよく言われます。

それはつまり、絵コンテは最終完成図ではないわけで。そこよりも踏み込んで、どのようなディティールを描くかは、前述の通り、他に担当者がいます。

だから、絵コンテでは、人の顔なんかも楕円に点や線を付けただけのような簡略化されたもので、どちら側に誰が立っているかが分かればいい―――ぐらいのものだと聞いているんですけど!?

しかし、こんなんがまだまだ続きます。

  ---ppp!---

Mss06__1

会話の最中にインサートされる、庭の草の様子です。とりたてて重要な意味(ストーリーを暗示するとか)を持たないのにもかかわらず、この緻密さ! あたかも背景美術の下絵であるかのようです。

Msso_06__1

原作を見ると、ちょうどこのシーンに同じコマがあり、これを忠実に再現しているのだと分かります。

  ---ppp!---

Mss08_1

Mss09_1

感極まった表情を見せる登場人物たち。素人が失礼な言いぐさですが、とても良く描けていると思います。惚れ惚れしちゃいます! 原画、いや作画監督の修正原画だと言われても信じかねませんよ俺は!

  ---ppp!---

Mss10

ストーリーの重要な鍵を握る、不思議な盃と、そこに満ちる生命の素「光酒」。この圧倒的な質感は何ゴトでしょうか。絵コンテに、ここまで描き込む必要がどこに…。

  ---ppp!---

Mss03_1Mss04_1Mss05

縁側での会話が続くだけのシーンなんですが、これらをみても、表情(ギャグ顔含む)・小物・レイアウト・背景まで、キッチリ描き込まれているのがわかります。

------ppp!------

ここまで丁寧な完成予想図が先に出来てしまっているのでは、スタッフ全員が、この通りに再現する、あるいはこれ以上のものを作らなければならない、というプレッシャーを感じたことでしょう。

(※追記―――アニメーターの立場で、まさにそういう感想を持たれた方がおりました(^^; 「風遊」蟲師#1その1

そしてコンテ通りの映像が…ひいては原作通りの空気感を持った映像が出来上がったのだと想像されます。

「原作の空気感を再現する」には、さらに加えて、演出方針・色彩設計・音響設計・撮影と編集などのきめ細かい指示が重要なのだろうとは思いますが、それにしても、この絵コンテの情報量の過密さは、作品の仕上がりに絶大な力をもたらしたに違いないと思います。

蟲師は、テレビアニメシリーズとしては信じられないほど、超人的な手間がかかっているらしく、さまざまな逸話・伝説が語られています。

たくさんのスタッフが、インタビューで、このことを「スタッフが蟲に取り憑かれていたとしか思えない」と言っていますが…きっと感染源は長濱監督、主たる感染経路はこの絵コンテだったのでしょう。

…あ、蟲師のアニメを観ていない人のために言っておきますと、ここまでいろいろ褒めそやしたのは、あくまで「絵コンテにしては手が込みすぎ」ということであって、完成した映像は、ここからさらに何倍もスゴイ事になってますからね

「風 遊」テーマ「蟲師」の記事

|

« DVD『涼宮ハルヒの憂鬱 5』、トランプとクルーザーシーンのNGは!? | トップページ | 【予告】非物質拡散性振動型感知身体言語・放映版特別編 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143270/13553827

この記事へのトラックバック一覧です: 蟲師の絵コンテに驚愕す:

« DVD『涼宮ハルヒの憂鬱 5』、トランプとクルーザーシーンのNGは!? | トップページ | 【予告】非物質拡散性振動型感知身体言語・放映版特別編 »