« ハルヒダンス【スペシャルバージョン】振り付け完全図解![2]Aメロ | トップページ | ハルヒダンス【スペシャルバージョン】振り付け完全図解![4]サビA »

2007年2月25日 (日)

ハルヒダンス【スペシャルバージョン】振り付け完全図解![3]Bメロ

新刊「涼宮ハルヒの分裂」が出るそうで、ヒャッホゥ!!

短編集でも良いけど、長編だと嬉しいなあ。

というわけで、発売決定を祝って踊るのだ!(ぇえー

アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』より、
TV版ED「ハレ晴レユカイ」ダンス・DVD【スペシャルバージョン】
振り付け完全図解!

今回は、[3]Bメロです。

新規追加分の中でも、すごいスピードを要求される部分がいくつもありますよ…!

P026_3

―――ppp!―――

『♪間の果てまで』4拍分

P021

・1、2拍目→

上半身:すばやく、やや右向きに。ただし、顔だけ左に向ける。視線は正面。

下半身:1拍目に、右に一歩踏み出す。

左手:すばやく下ろして腰に当てる。

右手:手の甲を上にして顔の横に持ってくる。指先はこめかみに向ける。1拍に1往復(前→後ろの順)、手首を軸にして2回振る。

・3、4拍目→

上半身:やや左向きに。顔も左向きのまま。視線は正面。

下半身:3拍目に、右に一歩踏み出す…しかし、上半身がやや左向きのため、主観的にはほぼ後ろへの一歩。

右手:腰に当てる。

左手:人さし指を立てて(手のひらは前向き)、手全体を反時計回りに回す。1拍に一回転、計2回転。

『♪Boooon!!ワープでループ』8拍分 3拍半目から、左ダンサー1ソロパート

P022

両手:すばやく左手を下ろして甲を腰に当て、手の手のひらを顔の右側面に向けて構える。

上半身:引き続き、やや左向き。

足:両膝を付けた姿勢に。

・1~3拍目→

右手:手首を伸ばしつつ、腕は前方へ、続いて右上へ、円を描くように回す。

腕が正面に来たときは、手のひらは指先を下にして前向き。腕が右上に来たら上へ向けて手首を反らせる。

上半身:右手の動きに合わせて屈み、やや右向きになって伸び上がるが、最後に大きく背を反らせる。

腰:右手の動きに合わせて腰を落とし、再び伸び上がる。

膝:右手が下がる動きに合わせて、まず左膝に体重をかけて、やや左の外側に曲げる。右手が上がるのに合わせて、重心を右足に移して、右足を伸ばすが、左足は軽く曲げたままつま先立ちになる。曲げた左膝は、やや右へ向ける。

結果、左膝で、左から右へ半円を描くように動かすことになる。

ここまでの動作は、すべて1拍でサッと済ませ、2拍目は伸び上がった姿勢で余韻を残すような体勢を取る。

■ここから、左ダンサー1(みくる)がソロ。

P023

・3拍半目『ワ』→

右手:半円を描くように下ろし始める。肘はやや曲げる。同時に、人さし指以外を曲げる

上半身:正面に向き直り、右手の動きに合わせて前屈みになる。

下半身:重心を左に移動し始める。

・4拍目のタイミングで、どちらも一番下に屈める。

・5拍目『で』→

右手:すばやく上に突き上げる。人さし指は真っ直ぐ上ではなく、やや右上方に傾ける。

上半身:右手の動きに合わせて伸び上がる。

下半身:左足に重心を乗せて、右足はかかとを軽く持ち上げる。

・7拍目→

両腕を後ろに回し、右方向に2拍に一歩のペースで歩き始める。踏み出しは右足から。

この時、一歩あるくごとに、つま先を大きく伸ばして踏み込み、また後ろに大きく跳ね上げ、上半身も大きく前に屈める。鳥を思わせる(?)大きな動きの歩き方。

■メインダンサー(ハルヒ)と右ダンサー1(長門)は、4拍目から右方向(つまり舞台の下手側)に小走りに退く。

P023a

この時、メインダンサーは足を跳ね上げ弾むような駆け足で、右ダンサー1の背中を両手で押していく。右ダンサー1は、背中を押されるままに、ややつんのめるようにして歩いて行く。

『♪なこの想いは何』8拍分 左ダンサー1ソロ・パート

・1拍目『な』→引き続き、鳥ウォークで歩く。左足で2歩目の踏み込み。

P024

・3拍目『の』→

右足:ちょうど3歩目を踏み込む。

上半身:鳥ウォークでの、前後の動きを抑えめにする。

右手:人さし指だけ伸ばして、やや前を指した状態から、右足の踏み込みに合わせて自分の顔を指す方向に傾ける。

顔:右手・右足とタイミングを合わせて、前に傾ける。視線は正面。

・5~7拍目→

顔:前に傾けたまま。

右手:軽く握り、手首を反らして、顔側に向ける。

そして、手首の角度をそのままに、拳を反時計回り(すなわち、自分の顔をなで下ろす方向)に回転させる。1拍に1回転、計3回転。

足:5拍目で左足、7拍目で右足の踏み込み。

( 図 略 )

この間、メインダンサーと右ダンサー1のふたりは、いったん右に退いたら、そのままカーブして、やや後ろ側からまた左方向に戻る。舞台を半周し、5拍目のころには、舞台中央の左ダンサー1(みくる)の後ろの位置に来る。

そして、後ろから押してきていたメインダンサーは、最後に右ダンサー1を追い越す。右ダンサー1が右側、メインダンサーが左側に立って、正面を向く。

・8拍目『なに』→

左ダンサー1(みくる)が左後ろに下がり、メインダンサー(ハルヒ)と位置を交替。元の配置に戻る。

左ダンサー1は、次の1~2拍目も引き続き左に下がっており、計3拍の間に移動する。

『♪もかもを巻き込んだ想像』8拍分

P025

・1、2拍目→

足:1拍目に、右足を一歩右に踏み出す。 2拍目、左足を右足に揃える。

手:軽く握って、肘を曲げてやや上に持ち上げる。一歩踏み出して足が開くのに合わせて、腕も同じようにやや広げて、すこし拳が下がる。

・3、4拍目→左右を変えて、1、2拍目のくり返し。左ダンサー1(みくる)は、この3拍目からこの動きを始める。

・5、6拍目→1、2拍目のくり返し。

P026_2

・7拍目→

下半身:左足で一歩踏み込むが、直前と違って、いきなり左足に体重を掛ける。腰も左に突き出し、左膝をやや曲げる。

両手:拳を体の前に構える。右手が下(胸の前)、左手が上(顔の前)。手の甲が上

・『う』→

全身:背筋と足腰を伸ばし、まっすぐ立つ。

両手:とてもすばやく両腕を左右に伸ばし、続けて双方で円を描くように反時計回りに回転させる。右手は上へ、左手は下へ。指先を閉じて、手のひらは前向き。

両手の指先がそれぞれ天地を指したところまでで、次の動作へ。

・8拍目『像』→(下の図を参照)

腰:重心を左足に移す。

左手:やや上に持ち上げる。同時に、手首を返して手の甲を前に向ける。

右手:指先を開き、手のひらを前に向けたまま、肩の横まで下ろす。この時、肘をやや曲げて、後ろに引く。

上半身:右手の動きにそって、やや右側に捻る。顔は正面を向いたまま。

『♪で遊ぼう』8拍分

P027

・1拍目『で』→

右手:一瞬腰の辺りまで下げて、下から押し上げるように突き出す。手のひらは前を向けたまま。

首:右手の動きに合わせて右に傾ける。

上半身:右手の動きに沿って、左に捻る。

下半身:腰を落とす。重心を掛けている左足は膝を曲げる。

左手:上半身の動きにあわせ後ろに回し、指先も開いて、後ろを指す。手のひらは下向き。

この体勢のまま、3拍の間余韻を残す。

P028

・4拍目→

上半身:正面に向き直り、前屈みになる。

下半身:腰は引き続き落としたまま。両膝を近づける

両手:拳にして腹の前に構える。手の甲同士が向き合う方向

・4拍半目『あ』 →

全身:一気に伸び上がる。

両手:とてもすばやく、やや斜め上に伸ばす。手のひらは前向き、指先は開く。

なお、ダンサーによって角度が微妙に違う。右ダンサー1(長門)はほぼ真上、左ダンサー1(みくる)は両腕の角度が60°くらい。

・5拍半目『そ』→

両手:手首を返し、手の甲を前に向けてアゴの前まで下ろす。指先は開いたまま。

下半身:腰を落とし、両膝を近づける。

P029

・6拍半目『ぼ』 →

両手:左右に伸ばす。手のひらを前に向け、指先は開いたまま外側斜め下向き。

下半身:腰をひねって右方向にお尻を突き出すが、重心は左足に置いたまま。左足はつま先立ちになって、膝を曲げる。右足は伸ばす。

上半身:大きく反らす。これによって、腰を突き出しながらも、左足に重心を残している。

・7拍目『う』→

両手:とてもすばやく肘を曲げ、手のひらをやや上側にむけて、肩をすくめるポーズ。

首:やや左に傾ける。

上半身:とてもすばやく正面に向き直り背筋を伸ばす。

下半身:とてもすばやく正面に向き直り両膝を近づける。

P02a

・8拍目→

左手:下におろして、甲を腰に当てる。

右手:指先を揃え、手のひらを手前に起こして左眉の上に指先を当てる。

顔:右手の動きに合わせて、顔を俯かせる。

―――ppp!―――

あああ…文章で書くとなんて長ったらしいんだ…。しかし、懲りずにまた次回、いよいよサビに突入! 火曜日の夜に公開予定。

|

« ハルヒダンス【スペシャルバージョン】振り付け完全図解![2]Aメロ | トップページ | ハルヒダンス【スペシャルバージョン】振り付け完全図解![4]サビA »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

涼宮ハルヒの憂鬱」カテゴリの記事

コメント

Bメロの♪~遊ぼう♪の部分について。

「う」の部分で三人娘が古泉のポーズを取るわけですが
(肩をすくめる奴ですね)
古泉~キョンのやれやれに移る時に
左手で右手を指差す瞬間が有ります。

既出だったらすみません><

投稿: 74 | 2007年6月 5日 (火) 22時06分

74さん、コメントありがとうございます!

さて問題の部分。
これ、俺は、左手を下ろす過程の中割でしかないと思って無視したのですよ。

改めて見なおしてみて、確かにハルヒの左手を見ると、人さし指が右向きに伸びているように見えるのですが。中指から小指までも明確に握り込んでいるわけでもありません。
これは、脇の二人の左手を見ると、よりわかって頂けると思います。

手の指というのは、弛緩させると軽く曲がるのですが、この時、人さし指だけは、他より伸びたままになるものです(レストポジションとか言たりします)。

このカットも、そういう「手を下ろしている途中」を描いただけなんだろう、と考えているのですが…どうでしょう?

投稿: ペリー | 2007年6月 5日 (火) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143270/13927350

この記事へのトラックバック一覧です: ハルヒダンス【スペシャルバージョン】振り付け完全図解![3]Bメロ:

« ハルヒダンス【スペシャルバージョン】振り付け完全図解![2]Aメロ | トップページ | ハルヒダンス【スペシャルバージョン】振り付け完全図解![4]サビA »